ニューヨークでエステティシャンに

無事にヤマノのライセンスを取得したとはいえ、

ニューヨークでエステシャンとしてお仕事をするには、ニューヨークのライセンスが必要と
判明。

そりゃ当り前です。
しかし、これがかなり難しい。

皮膚の組織から学び、半年間みっちり勉強です。
ニューヨークのライセンスの筆記試験をパスして初めて施術の練習に入ります。
中国語、韓国語の筆記試験はありますが、日本語はありません。
学費も高額。

まさに、一難去ってまた一難。。 

そんな時に、私の友人がエステシャンの学校に通うので一緒に行かないとお誘いを受けました。

彼女の勉強の量を目の当たりにして 本当におじけづきました。

寝ずの勉強が3ヶ月続いていました。
無理かもと半分諦めかけたもの事実。
それでもなんとかなってきたから、人生一度くらいは必死で努力しないと後悔すると
思ったらだと思います。
真剣に仕事に取り組んで10年、その後の5・6年は余暇と目標を定めて
後悔のない人生を送り輝いている自分に成るには、

ここで自分に負ける訳には行きません。
どうしてもチームメンバーで仕事がしたい思いが強かったのもあります。

有り難いことに何時も応援してくれた友人が側にいました。
準備と努力は裏切なと一線で活躍している同時通訳の方の言葉です
心のお支えでした。

ニューヨーク公立図書館の前で偶然に15年ぶりに知り合いに出くわしました。
お互いの連絡先を交換して別れました。
その知り合いは、美容関係の学校で講師をしている方。

これは神様がこの道に進みなさいと言うメッセージと受け止めて、

思い切って知り合いの方に連絡をして 相談する事にしました。


さぁ、その相談とは。。?